美甘麗茶(びかんれいちゃ)は妊娠中や授乳中でも飲むことができるの?

びかんれいちゃ 妊婦

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は妊娠中や授乳中でも飲むことができます

 

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトの質問コーナーでも
びかんれいゃ 授乳
書いてあります。

 

ただし、アレルギー成分があるとおすすめできないので買う前に確認して下さい。

 

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分

  • 甘茶
  • クマザサ
  • ルイボス
  • カワラケツメイ
  • キャンドルブッシュ
  • 黒豆(大豆)
  • コーン茶

 

美甘麗茶の全成分です。基本的にどの成分も食品に分類されるものなので妊婦さんや授乳中の人が口に入れても問題ないです。
ただしアレルギーの人があるおすすめできないのでアレルギーの成分がある人は、お医者さんに相談してから買って下さい。

 

美甘麗茶成分の詳細をもっと詳しく知りたい人は公式サイトをご覧ください。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)公式サイトはこちらから

 

 

 

美甘麗茶で妊娠中・授乳中ダイエットおすすめのやり方は甘いものカロリーカットダイエット

びかんれいゃ 妊娠中

妊娠中や授乳中は、甘いものが欲しくなったりいつも以上に食べ過ぎてしまいます。
だから妊娠中や授乳中って太りやすいです。

 

 

なので、ダイエットをしたいと思って妊娠中や授乳中に美甘麗茶で本格的にダイエットができるのかというと・・・・
あまりおすすめはできないです。

 

その理由は、妊娠中や授乳中ダイエットのために作られたものではないからです。
特に妊娠中や授乳中は今までの時とは体が違います。

 

なので、しっかり食べ物を食べないといけないので、無理なダイエットをして栄養を減らすようなことはしないほうが良いです。

 

本格的に食事制限のダイエットをしてしまうと必要な体力まで奪われてしまいます。
だから食事制限のダイエットは辞めましょう。

 

そこで、妊娠中・授乳中におすすめの美甘麗茶の飲み方は
甘いものを食べる変わり・おやつの変わりに美甘麗茶を飲むことです。

 

おやつで食べる甘いものや飲み物はカロリーが高いです。

 

例えば、代表的な甘い飲み物・食べ物で

 

炭酸ジュース

炭酸 45カロリー

 

チョコ

チョコ 580カロリー

があります。
これが美甘麗茶なら同じ甘いものでも0カロリーです。

 

なので、同じ甘いものを飲んでも0カロリーだから妊娠中や授乳中でも美甘麗茶なら無理せずにダイエットすることができるのです。

 

 

 

 

 

美甘麗茶の妊娠中・授乳中おすすめポイント


また、美甘麗茶の妊娠中・授乳中ダイエットだけなくおすすめポイントがあります。

 

美甘麗茶成分には鉄分補給やむくみ解消や美容成分がたくさん含まれています。
なので、妊娠中や出産後は肌荒れになりやすいですよね。肌荒れ対策として飲むこともできます。
また、リラックス効果もあるためにホッとしたい時や、一日の疲れを癒したいときにノンカフェインなので飲んでぐっすり眠ることもできます。

 

ダイエット目的だけでなく、美甘麗茶は妊娠中や授乳中の飲み物としてピッタリというわけです。